修行のすすめ    TOPに戻る
■滝修行について    Let's Train Yourselff
高野山 真言宗      野呂山 知足庵


あなたの人生は、あなた自身でしか切り開けません

この一瞬の、スピリチュアルな修行体験が

あなたの長い人生を好転させる小さな ”きっかけ” となれば

幸いと考えています




知足庵では
体験・修行者を募集しています

●滝修行●断食修行●護摩行
●瞑想行●回峰行●写経

 TV放送を見る(movies)
   これまで放送された、TVの録画です。
   ご参考にして下さい。

修行パンフレットを 印刷する(PDF)  

≪ 滝修行は ≫


・大いなる大自然に身をゆだね、無心となり一心に祈る「行」です

・生かされ生きている事に気づく
「行」です

・煩悩・妄想・執着心から解き放たれる「行」です

・念ずれば叶う「行」です

・目に見えない深層心理をみて、霊体を感ずる「行」です

・「仏性」に目覚め、「真の人間性」に目覚め、人格形成をはかる「行」です

広島県呉市
白糸の滝



 「滝修行のすすめ」 (PDF)
     歴史・起源・入滝の作法等、分かりやすく解説しています。

    滝修行体験者の声 (広島支部のHPにリンクします)  
修行場
白糸の滝 (落差38m)

 1、心身鍛錬
天と地と水の大自然に接することで、人が元来持っている感性が磨かれ不思議なパワーで”人間らしい自由な生き方”が見えてきます。(人それぞれが持つ潜在能力の奥にある、魂との出会いと言って良いと思います。地球や宇宙から見た小さな自分を感じる事が出来れば最高です)
 2、因業消滅
己の軸足を変える事で、心配事や悩みから解き放たれ積極人間になります
 3、断行力増進
決断するも優柔不断で行動に移せない又、長続きしない方は思いがけない勇気ある行動力と、覚悟が身につきます
 4、病気全快 印を結び真言を唱える
ストレスが和らぐ為、自己の持つ”自然治癒能力”が驚異的に回復します。
病気になればお医者さんの注射や薬で治します。でも一番大切な事は自己の持つ自然治癒能力を高める事です。
 5、立身成功
パワーを頂き精神統一する事で、良し悪しの判断が出来るようになります。又、自分の行くべき方向性も見え自信を持ってチャレンジできる自分になれます。学業・進路・就職・仕事・会社経営など、常に正確な判断と先を見る目が求められます。的確な判断と自信ある行動は、志望校への入学や、事業を更なる成功へと導きます。
 6、開運厄よけ
今まで忘れていた”感謝する心”が厄除けとなり、運が開け良縁により、人生が楽しいものとなります。
総師範代が指導します




清らかな心を持って入滝すれば、 煩悩や妄想の垢も自ら注がれ、


これこそ『梵我一如』である。



( 仏と自分は一体である )





<参加を希望される方へ> 

 滝修行は危険な修行です。 導師の指示の元、自己責任においてご参加下さい。


<参加要領・申込>

 参加される方へ : 前日までに参加希望の連絡を入れて頂きます。(予約制)
               
 見学希望の方へ : 参加者同様、下記の集合場所にお集まりください。
                尚、見学参加料は不要ですが事前に連絡下さい
                昼食希望者は、1000円。(広ステーションホテルでランチ)

  
●日時 :

●滝名 :

●集合場所 :









●参加費 :


●所持品 :








● 注 意 :
毎月 最終日曜日 (10:30〜13:00 約2:30時間)

白糸の滝 概略 広域図 

参加される方は、10:00までに
   JR呉線 「広駅」前のロータリーに集合下さい

  
 ※JR広島駅ではありません。お気を付け下さい。
  
 車でこられる方
     
現地集合でも構いません。(2度目以降の方)

 JRでこられる方  ● JR広駅下車 10:00集合
   (車に乗り合わせて行きますので、連絡下さい)

3,000円 (昼食付) 集合された時点でお支払い下さい。
但し、外国人の方は参加費免除の場合がありますので申し出て下さい。

白衣・ハチマキ (レンタル有り 1000円)
 ・念珠 ・クロックス(サンダル)
バスタオル ・ タオル ・ ビニル袋 ・ 着替え

<履物について>
足元が悪いのでスニーカー・足袋でもOKですが
サンダルであれば、カカトが外れない物がベストです。
おススメは、クロックスです、
(netで画像を検索してみて下さい)
足の指だけで履く、ビーチサンダル・下駄・草履は不可、流されます。


★ 
女性の方へ
   ・白衣が水に濡れると肌が透いて見えますので、白衣の下には
    白っぽい肌着等を着用してください。
   ・更衣室がありませんので、大きなバスタオル等ご用意下さい。
    (バスローブ・浴衣の様なものがあれば良いと思います)
   
★ 冬季の滝修行での注意

 @、直前まで体調が普通でも、違和感を感じたら入滝しないで下さい。
 A、入滝する衣類の紐等はきつく締めないで下さい。(解きにくくなります)
    足元が不安の方は、スニーカー等でもOKです。

★ 滝修行は危険な修行です。
   導師の指示の元、自己責任においてご参加下さい。
   (ご家族には、このホームページをプリントしてお渡し下さい)




修行パンフレットを 印刷する(PDF)

Let's Train Yourself







連絡先QR(TEL/mail)

 野呂山修行道場  <知足庵>    0823-87-0033   住職 :柚原康峰   携帯 :090-3740-4453  携帯mail :noro-san@ezweb.ne.jp  住所 :広島県呉市安浦町       中畑小路509-42

(連絡先を取り込んでください)
<連絡先> 

★ 携帯 :

★ mail :

★ tel/fax :

090-3740-4453 (柚原康峰)

noro-san@ezweb.ne.jp (携帯のメールです)

0823-87-0033 (知足庵・柚原康峰 )


※ 電話連絡が取れない時(修行の為、数日間不在時)は、
   お手数ですが、FAX又はメールでお問合せ下さい。




   


携帯サイトHPへ

http://homepage3.nifty.com/do-men/keitai.htm


高野山 真言宗 野呂山 知足庵
   

上に戻る

  TOPに戻る

滝 修 行 スケジュール

<基本は毎月1回 ・ 最終日曜日 ・ 約2〜3時間 ・ 昼食付 >
【集 合】

2通り
あります
 
@、電車で来られる方・初参加の方は、

  
JR呉線”広駅”前ロータリーに、10:00集合
  
   車でお迎えしますので前日までに、TEL下さい
   10:00乗り合わせ、現地集合場所に向かいます。
    (駅から、約15分で到着)


A、車で現地に直接来られる方は、
    現地集合場所
  10:30までに「小滝橋」のたもとに集合(駐車可)

  ※ 10:30〜 「小滝橋」出発 (全員徒歩)
 「白糸の滝」に向かいます。
 (滝までは、車で行けません)

 徒歩約15分で滝に到着しますので、
 滝つぼ付近で入滝準備(着替え)をして下さい。



現地集合場所
”小滝橋”


10:30 小滝橋から
白糸の滝に出発


滝まで徒歩
(15分程度)
【入滝準備】

滝つぼ前にて

1、白衣に着がえ、念珠を持ち、
  ハチマキをしめます。


2、滝壺前で
お経を唱えます。
 (懺悔文、三帰、三竟、
  十善戒、
諸真言、般若心経等)


3、
腹式呼吸をし、心身を整えます。

4、
滝修行の教示。
 (印の結び方、唱える真言、
  心がまえ)



入滝前
お経を唱え、腹式呼吸の練習など、滝修行についての注意事項等のお話をします
【入滝前】

滝つぼ前にて

※ 導師は九字を切り、
  滝つぼに塩を撒き滝を清めます。

1、導師は、清め塩で
  信者さんの全身を清めます。


2、水行文(
沐浴身体・当願衆生
   ・内外消浄・心身無垢


3、般若心経、真言、
  ご宝号等を唱えます。


4、気合、「エイッ!」
  を入れて入滝します。





清め塩で身を清める


般若心経・真言を唱える

※ 参加者の宗教・宗派は問いません、作法としてここでは真言宗のスタイルで行います

【入滝】 1、導師の合図で、印を結び入滝。

2、「南無大師遍照金剛」
  「不動明王真言」
  「御宝号」「光明真言」等
   導師に従って大声で唱えます。

   ※滝に打たれている間、
     心が「空白」であれば最高です。

3、出滝の時、
  「エイッ エイッ エイッ」と
  3回気合を入れて出滝します。

4、出滝後は全員で
  「御宝号」「延命十苦観音経」
  「ありがとうございました。」
   等を唱えて終了です。






気合をいれ入滝

印を結び
気合を入れる


2回入滝
【食事・解散】  着替えた後、下山します。



 
 ※昼食:広ステーションホテルにてランチ。
  見学の方も参加頂けます。
  (昼食代1000円です)
  食後、かんたんなミーティングを行います。
  

  ※解散:13:30から14:00頃の解散となります
    (参加人数により解散時間は異なります)

    
      


下山



 食後お茶を飲みながら歓談


2008 08 31 
<滝修行スナップ>  白糸の滝 (広島県呉市広町)

    ● 参加者:34名 (比率 男24:女10)
    ● 参加者年齢:小学校3年生〜78歳
    ● 見学者: 6名

      

      



      

      



      

 滝修行体験者の声 (広島支部のHPにリンクします)

  












以下の写真は、 (平成20年9月)
岐阜県  「新滝」”あらたき” 直爆30m
   (全国滝行、中部行脚)

 



写真は、奥田大吉さん (トントン整体)

奥田さんは、日本中の滝修行の感想を書かれています。
是非、下記のブログをご覧ください。

滝修行と整体師のブログへ




 滝修行は 


心を空白(無)に、する事から




※ パソコンでは、”リカバリー”すると言いますね

リカバリーするとPCの動きは

信じられないくらいの速度でパシャパシャ的確に動いてくれます ・・・ 感動もの!です

そりゃそうです、生まれたままの自然で自由な状態ですから 




心の中も同じような事が言えます

心を空白にする事で

これまで片隅に追いやられ、埋もれていた自然で自由な心が目を覚まします

( 損得や、欲、恨み、妬みなど何事にも捉われない、無欲の自分です )

滝からの帰路、不思議に湧き上がる”幸せ気分”に気がついたら

とりあえず、リカバリーは成功です



でも、後日

っ!、自分にもこんな感情や、考え方があったんだ・・・」

と、思える新鮮な場面に遭遇されたら

リカバリーに大成功したと、密かに大喜びしてください





でも、まずは・・・ 「心を空白」 にする事!


これが達成出来たなら、爽やかに

何も考えず心晴ればれ、笑顔で帰宅 ・・・です
 






<独り言>




私は、

生臭坊主とよく言われます

俗僧、悪僧、破戒僧・・・と言う人もいます



まあ

なんと罵られても仕方ない、無慚でだらしない人間ですが

(私にはどうも、心遣いやデリカシーが全く無いらしい・・・)



この上なく厳しい修行を愛し、尊ぶ沙門です


これからも、ずっと

そうあり続けたいと思っています




感謝



( 
滝修行の日誌より )





あなたの心、笑顔にしませんか?



高野山 真言宗

野呂山 知足庵


沙門


柚 原 康 峰



滝修行の写真を、もっと見る
(滝修行と整体師のブログへ)



連絡先QR(TEL/mail)
 
野呂山修行道場  <知足庵>    0823-87-0033   住職 :柚原康峰   携帯 :090-3740-4453  携帯mail :noro-san@ezweb.ne.jp  住所 :広島県呉市安浦町       中畑小路509-42



修行パンフレットを 印刷する(PDF)

Let's Train Yourselff



上に戻る



TOPに戻る