修行のすすめ   TOPに戻る
■護摩供養 高野山 真言宗
野呂山 知足庵


【護摩供養とは】

神仏を供養し(お供物を投じ)、除災招福を祈る儀式の事です。

密教独特の護摩は、密教系の寺院においておこなわれる修法で、
護摩の火で、煩悩や一切の苦を焼き尽くします。

                     

    


≪ 護摩の熱さに耐え、一心に祈り続けます ≫ 
 
息災護摩 : 災いを防除する(無病息災)

増益護摩 : 幸福をもたらす(利益を増大させ財を成す)

敬愛護摩 : 親しくなるようにさせる(良縁・恋愛成就)

降伏護摩 : 悪や敵を屈服させる


 




【加持祈祷とは】

仏様が人の願いを叶えたいという力を →  といい
行者がそれを受け止める力を →  といいます。

つまり、「加持によって祈祷を行う」ということです。





祈る事の効果について










 

雪の地蔵堂







修行パンフレットを 印刷する(PDF)



上に戻る






TOPに戻る