修行のすすめ   TOPに戻る
■断食道場について 高野山 真言宗
野呂山 知足庵


知足庵は、日本一厳しい「断食道場」を目指しています


当庵では、断食を行いながら

滝修行・写経・座禅・勤行・回峰行・瞑想・作務・(護摩行)等、

修行スケジュールに従い、日々の“行”を行います。


そして、日常から離れた環境での“修行”が

少しづつ、あなたの生活習慣と物事の捉え方を変えて行きます。



目的は、「生きる力を養う」事


ここで、自分と向き合う心の旅を始めて下さい

短期間ですが

「心と身体をリセット」 するには十分な自由空間です。






VTRで、修行内容を確認下さい。

「25才女性、修行に挑む」

断食修行のTV放送(VTR)です
短時間で、道場がわかります。
ご参考にして下さい




その他の
TV放送(VTR)を見る
 


 





<断食道場について>







 
知足庵map

  騒々しい

  日常から離れ

  静かな自然の中で


 
  ひっそりと

  生きてみませんか?






≪断食目的≫ 食事を一定期間制限することにより、物事の捉え方や生活習慣を変え、

心とカラダを健康にする修行です。



≪修行目的≫ 生かされ、生きている事への”感謝の念”と、”生きている喜び”を知る修行です。

生活習慣(身体)をリセットしながら、行(心)に集中する事で、心身を自然な姿に戻していきます。

ここで「知足」と、「利他心」、そして“生きる元気”を養って頂きます。

  
※ ダイエット効果を期待されて断食をされる方がありますが、結果としての効果はありますが決して目的ではありません。

本堂 仏壇      知足庵外観 修行部屋外観 修行部屋内部
<参加要領>

 ■ 参加検討されている方へ (ここをクリック) 修行パンフレットを 印刷する(PDF)
●修行日:






●集合場所:




●宿泊場所の住所:



●交通手段:




●参加費の目安:























●所持品:







●連絡先:
基本的に、1年365日いつでもお受け致します。

都合の良い日程と、ご希望の修行日数をお知らせ下さい。

団体参加・企業研修でのお申込みは、その旨お知らせください。
但し、私の修行期間はお受けできませんので、併せてご確認下さい。

電車の方は、JR広駅前ロータリーに16:00までに集合 (お迎えに行きます)。
 ※注意:
JR広島駅ではありません。気を付けて下さい。
車の方は、知足庵に17:00までに集合。(早い到着歓迎・食事はありませんが12:00以降でしたらいつでもOKです)


〒737-2623 広島県呉市安浦町中畑小路509-42 知足庵 google map
 ※ 注意: 携帯電話は非常につながりにくい場所です(運任せのスポットです)


★ JRで ●交通手段を見る

★ 車で  野呂山詳細地図を見る (国道185号線川尻交差点から野呂山へ)


  ・宿泊費、5,000円/1泊 (2014/7/1から)  ・・・ info[お知らせ]を、ご覧ください
  ・滝修行参加費、3,000円
  ・白衣レンタル費、1,000円(お持ちの方は不要)
  
 ・野呂山八十八ヶ所巡礼参加費、2,000円 (但し、月末の土曜日のみ)
    ※「野呂山八十八ヶ所巡礼」は、休止中です(2012 03 01現在)。

  ・写経・写仏納経費、1,000円
  ・回峰行・瞑想・作務等の参加費は不要です

例 : 5泊6日の標準断食の費用は、30,000円。
       ・宿泊費、25,000円 (1泊5,000円ですので、5,000円x5泊=25,000円となります)
       ・滝行参加費、3,000円
       ・白衣レンタル費、1,000円
      
 ・野呂山八十八ヶ所巡礼参加費、(※オプション2,000円・月末の土曜日のみです)
       ・写経納経費、1,000円
        (上記の合計=30.000円)



支払方法 : 到着された初日に、修行内訳をご確認の上、現金(日本円)でお支払い下さい。
         (入庵後の返金は出来ませんので、ご了承ください)




白衣とハチマキ(レンタル有:千円)・念珠(じゅず)・クロックス(サンダル不可)・タオル
長靴 (知足庵に使いまわしの長靴が数足ありますので、希望者は有無を確認下さい)
部屋着(トレーナー上下・作務衣等) 最小の生活用品 (一度お問合せ下さい)
冬期はかなり冷え込みますので、十分な防寒着を準備下さい。
部屋の中で、マイナス5℃になる事もあります。



< tel / fax >
0823-87-0033

< 携帯 >
090-3740-4453 柚原

< Mail (携帯) >
noro-san@ezweb.ne.jp
 ※ 携帯メールですので、用件のみで願います


連絡先QR(TEL/mail)
 
野呂山修行道場  <知足庵>    0823-87-0033   住職 :柚原康峰   携帯 :090-3740-4453  携帯mail :noro-san@ezweb.ne.jp  住所 :広島県呉市安浦町       中畑小路509-42
このQRコードは連絡先の携帯サイトです。 (必要な方は、留守宅用として活用下さい))


修行中の場合(固定電話)や、携帯電話(山中の為)はつながりにくくなっています。

● FAXを入れて頂くか、携帯にMailを入れて下さい。折り返し連絡させて頂きます。

● お急ぎの場合は、事務局に連絡下さい。
   件名を ■修行問合せ■ として送信下さい
     事務局 奥田まで (トントン整体内) 


   修行パンフレットを 印刷する(PDF)




上に戻る


 <断食修行のプログラム>  
 
     


断食道場のカリキュラムは、2種類あります。


■食事について(共通事項)
・食事は、1日3度の人参ジュース。(お茶・水はOK) 
・3日目毎に、塩分補給として味噌汁
・最終日の朝食は、お粥。
(食後、午前中に解散)



 標準断食  (3泊4日〜5泊6日)・・・いつでも参加可能。実生活に戻りやすい断食期間の修行。
      ■5泊6日の費用の目安 : 30,000円
       断食を中心として、修行メニューを一通り体験頂きます。
       <断食・滝修行・回峰行・写経・瞑想等>
        

 
長期断食  (6泊7日〜9泊10日)・・・いつでも参加可能。断食が中心で、心身の体質改善を目的に行います。
      ■9泊10日の費用の目安 : 50,000円
       断食が主ですが、修行メニューも一通り体験頂けます。
       <断食・滝修行・回峰行・写経・瞑想等>
        


※ 知足庵のカリキュラムは全て、断食をしながら“行”をして頂きます。
   (来庵された日から、人参ジュースが食事となります)

  荒行ですので参加中、体調の不調を感じた場合お申し出下さい。
  又、闘病中の方は主治医に相談され、参加・不参加の判断をして下さい。
  
個人差はありますが、体力を極限まで消耗させます、自己責任でご参加下さい。
  
  尚、私の修行期間(全国行脚期間等)は、お受けできません。(TELで確認下さい)
 




※ 知足庵のカリキュラムは全て、断食をしながら“行”をして頂きます。
   (来庵された日から、人参ジュースが食事となります)

  荒行ですので参加中、体調の不調を感じた場合お申し出下さい。
  又、闘病中の方は主治医に相談され、参加・不参加の判断をして下さい。
  個人差はありますが、体力を極限まで消耗させます、自己責任でご参加下さい。
  
  尚、私の修行期間(全国行脚期間等)は、お受けできません。(TELで確認下さい)




下記は、標準型の5泊6日(金曜日集合〜木曜日解散の場合)の、モデルスケジュールです。
集合日と内容はその都度変更がありますのでご了承下さい。
スケジュールの変更等は、住職が全て決定します。


■ 5泊6日 断食道場 標準スケジュール

1日目

 (金曜日)
16:00
17:00

18:00
18:30


19:00
21:00
電車の方:JR広駅前に集合
お車の方:知足庵に集合 

オリエンテーリング
●夕食(ニンジンジュース)
〜入浴
(※19:00までに入浴して下さい)

就寝

 
知足庵 本堂
 2日目

 (土曜日)
5:00

7:30

8:00


11:00

12:00



17:00



21:00
朝勤行 ・回峰行 

帰庵

●朝食(ニンジンジュース)
作務(掃除等)

写経

●昼食(ニンジンジュース)
自由時間(散歩・写経・瞑想・読書・講義・作務・等)


●夕食(ニンジンジュース)
自由時間(入浴・読書・瞑想・修行日誌)
(※19:00までに入浴して下さい)

就寝
  
 
  

野呂山八十八ヶ所巡礼
(毎月最終土曜日)

3日目

 (日曜日)
5:00

7:00

9:00



13:30




17:00



21:00
朝勤行

●朝食(味噌汁)

滝修行(白糸の滝に出発)

呉市広「白糸の滝」にて滝修行

帰庵
●昼食(ニンジンジュース)
自由時間(散歩・写経・瞑想・読書・講義・作務・等)


●夕食(ニンジンジュース)
自由時間(入浴・読書・瞑想・修行日誌)
(※19:00までに入浴して下さい)

就寝



 

滝修行 (白糸の滝)
4日目

 (月曜日)
5:00

7:30

8:00


11:00

12:00



17:00



21:00
朝勤行 ・回峰行 

帰庵

●朝食(ニンジンジュース)
作務

写経

●昼食(ニンジンジュース)
自由時間(散歩・写経・瞑想・読書・講義・作務・等)


●夕食(ニンジンジュース)
自由時間(入浴・読書・瞑想・修行日誌)
(※19:00までに入浴して下さい)

就寝

  

毎月21日御影供の日 ・ 護摩行           朝日の瞑想 (鐘つき堂)  
5日目

 (火曜日)
同上   〃
 

回峰行                      ニンジンジュース
6日目

 (水曜日)
5:00

7:00


9:00ごろ
朝勤行
 掃除
●朝食(お粥)
日誌・帰庵準備・後片づけ

解散
 (広駅まで送ります)


 【知足庵】



     名前の意味


  
    
    
 私は、「知足」 (=足るを知る) という言葉が好きです。

        
       「足るを知る」とは

       今、置かれている自分の人間関係や、今ある自分の物質の中に

       自らが、
「積極的に、喜びや光を見いだす」 事です。

       「無いものねだり」すると、いつも不満だらけの人生になります。

      
足るを知れば、あなたは充実した人生を送る事が出来ます。




   ■ 
知足庵という名は、

       今の自分や、周囲に不満を感じず

       小さな幸せや、日常のほんの些細な出来事に感動し

       感謝出来る心を

       もっと大切にしたいと考えて命名しました。

  
    
■ 真の喜びや幸せは

       あなたや、 私の心の内にあると信じています。



        知足とは ( 国語辞書(大辞泉)より  「老子」33章から )

           
・みずからの分(ぶん)をわきまえて、それ以上のものを求めないこと。

          ・分相応のところで満足すること


    



  断食道場 スナップ  (短期宿泊)

食事は、りんごジュースだけです  この一杯が実に美味しい  体験修行の半数は女性です      
にんじんジュース(毎食自分で作ります)                  写経                  仏具清掃



 真冬は一寸先も見えない暗闇を歩きます (写真は4月) 朝5時からの、勤行です。
早朝の回峰行                            朝の勤行
瀬戸内海に向け、大声で念じます 断食中の滝行
回峰行                             滝修行



   

   





 

初夏の知足庵







 

厳冬の地蔵堂

(−10℃以下になる事も)






上に戻る



<断食道場に、参加検討されている方へ>

修行写真館を見る


<簡単に断食道場の事を説明します>


 食事について

断食中は、一切固形物をとりません。

修行中の食事は、人参ジュース1杯  (一日3回)

3日目毎に、具の無い味噌汁(塩分補給の為)

最終日は、お粥・味噌汁・漬物です。




これまで体験修行(3泊〜8泊)された方の

 平均年齢は30〜40歳ですが

(最近は、20代の女性が目立ちます)


 男女別は半々です    


(定員は、最大12〜3人です)



 毎朝5時から、朝の勤行と、回峰行をします。

その後は、知足庵で作務・写経・読書・などで過ごして頂きます。


 知足庵には、仏教や人生に関する書物があります。

必要な方は、大ざっぱに宗教や修行、生き方など理解して下さい。

わかりやすい本しか置いていません。




知足庵の本棚 (わかりやすいマンガ本が多数あり)




 滝修行は、車で15分+徒歩15分程度の距離にある「白糸の滝」で行います


 冬季の修行は大変厳しいものがありますが

(修行場所は野呂山中、標高750〜800m)

得られるものも大きいですよ





知足庵での、生活について



 宿泊場所である修行部屋は、4部屋です。

ここに、10人前後宿泊していただきます。(もちろん相部屋です)

当然ですが、プライバシーはありません

参加者が男女の場合、部屋は勿論別々です。




 寝具はありますが、気になる方はご自分のシーツ・枕等お持ち下さい


 冬期は、電気毛布で就寝して頂きます。


 部屋着は、上下のトレーナーや、作務衣等で結構です。


※ 冬季はかなり冷えますので、十分な防寒着を持参下さい

外気温が−10℃を下回る事もあり、

屋内も、−5℃以下になる事も・・・




 風呂・トイレは、ありますが十分な設備ではありません



<お風呂について>
 
 @、ガス風呂です。(シャワー付)

A、露天風呂(五右衛門風呂・サウナ付)あり

    ※自分で火を起こし、沸かします。(希望者)



 <トイレについて>

水洗ではありません

勿論、ウオシュレット等では、ありません。



 キッチンについて

流し程度のキッチンです、コンロはありません

ここで、人参ジュースを作って頂きます

(洗い場・洗面所と考えて下さい)





現代の、満たされた生活環境から考えると

特に冬は、不便で、辛い環境です。

昭和40年代(40年前)の日本の標準的な生活環境です・・・ご了承下さい




 毎日の食事であるニンジン・ジュースは、ご自分で作って頂きます




携帯電話について

 SoftBank・au ・ docomo は、微弱ながら使えます。

必要な方は、知足庵の固定電話をご利用下さい




 インターネット回線について

知足庵に、インターネット回線はありません。

又、AirH"・eモバイル等も圏外です

docomoデーター通信は場所によりOKですが、

その他の機種は確認していません。




 コンビニについて

野呂山に、コンビニはありません。(最短の店まで車で30分)

但し、山中の国民宿舎に売店はありますので、お土産等必要な方はお買い求め下さい。

★国民宿舎  「野呂高原ロッジ

★野呂山ビジターセンター

(徒歩ではいけませんので、ご相談下さい)




 最後に

断食道場は、“荒行”です

自己責任において、参加下さい

(持病等お持ちの方は、来庵前に医師の了解を得て下さい)

修行中、体調に異変を感じられましたら申し出て下さい。



 尚、体験修行された方々の感想文を

月刊手書新聞の”知足庵便り”

「安心」(あんじん)に

掲載していますので、参考にしてください。

※ 「安心」バックナンバーの、サイトに行くには

写真館からお入り下さい

写真館へ行く







< 断食道場 過去のスナップショット>


 2008年8月最終週の、「断食道場参加者」は5名でした

女性 : 3名 (横浜・オーストラリア・広島)
男性 : 2名 (東京・名古屋)     

※内4名は、8/31現在修行中です

8/31の滝修行には4人全員参加されました


2008/8/31の「白糸の滝」 滝修行状況

 参加者:34名

 小学生男子〜78才男性まで

 (内:女性10名)
 滝修行終了後、帰山し和尚と話が弾みました

 修行参加者4人のお顔を掲載できないのが残念です、

 皆さん素晴らしい笑顔でしたよ


 ( ※ 8/31 ・ 知足庵のアプローチ広場にて )


上に戻る





” 回峰行 ” 2008/9/2  am6:00 



下の写真は、2008/9/2 am6:00〜am7:00頃の、回峰行スナップ写真です。

早朝の約2時間、野呂山中を歩きます。

途中、地蔵堂でお参りを致します

(今日は、3名です )

 

今日(9/3)の朝陽はとてもきれいでした (瀬戸内海 東方を望む)



(蒲刈島あたり、南方を望む)

■ 明日は2名の方が、そして明後日には最後の1人が知足庵を後にされ

8月度の断食道場は終了します







感謝





< お願い >

■ 中途半端な気持ちでの参加はご遠慮下さい、お断りします ■

何か得るものがあるだろうと参加されても、誰も何も教えてはくれません

ここは自分で欲し、自分で掴み取る為の”修行の場”です





 





参加要領に戻る


上に戻る


修行パンフレットを 印刷する(PDF)


連絡先QR(TEL/mail)
 
野呂山修行道場  <知足庵>    0823-87-0033   住職 :柚原康峰   携帯 :090-3740-4453  携帯mail :noro-san@ezweb.ne.jp  住所 :広島県呉市安浦町       中畑小路509-42



TOPに戻る